2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月28日 (金)

たまたま金曜日

行ってきました。伊島でバカンス!!

阿南市の答島(こたじま)~船で30分。。。あっという間に到着!!

Photo

いきなりキモチヨス!

最初の絶景ポイント「カベヘラ」。。。

ここはマヂヤバイ系です。カメラマンせいじ君も興奮しきりの絶景。

オンエアされてませんが崖ぎりぎりまで降り行けます。

Photo_2

画面右上に注目・・・せいじ君と錦くんが見えるでしょうか?

4

たたずむ二人・・・・・

5

空が真っ青で最高でした。。。。

2

降りたら登る・・・・・

6

そして「青春」な二人・・・・

続いては地元の子供もよく泳ぎに行くそうな・・「前島」

Photo_3

「ここでは泳がんでしょ!?」的な錦くん・・・・

Photo_4

続いては弁天島・・・・

思ったより過酷な道のりで写真撮り忘れました・・・

2_2

弁天島を目前に運河に阻まれる図・・・・・・

Photo_5 Photo_6

海も山も最高に気持ちよかったです・・・・・・

Photo_7

気軽に取材に応じてくれた伊島中の皆さん・・といっても二人ですが・・

ありがとうございました。。。。

結論から言うと「伊島」さいこ~!!!!!!

○伊島・・・阿南市伊島町  

○定期船・・・http://www.fune.co.jp/J-index/Z-teiki/JZ-N/JZ-N-118.html

2009年8月23日 (日)

たまたま金曜日

優勝を記念して・・・・

錦くんの後ろに背後霊のように写っているのがせいじ君です。

Imgp0888

※ちなみに当日「たま金緑Tシャツ」を着てたカメラマンは

仁田カメラマンです。たまにたま金の撮影を手伝ってくれる

ナイスガイです。。。。

テレビ(放送)にも若干写りこんでいたせいか

「あれがせいじ君か??」といった問い合わせがあったので

お答えしておきます・・・・・・。↓↓↓

Kij

「錦利明を角刈りにする会」

ファンの皆さんで運営されているHPです。たま金のいろんな情報が掲載されています。。穴吹川筏くだり大会の様子も「画像掲示板」にアップさせてますのでぜひご覧ください。

Hp

http://www.geocities.jp/tamakissu/index.html

2009年8月21日 (金)

たまたま金曜日

気まぐれ猫さんから「穴吹川筏くだり大会」の写真が届きましたのでアップします。

大会の様子は現在放送中ですので是非ごらんください。

P1000503

P1000514

P1000518

気まぐれ猫さんありがとうございました。。。

2009年8月20日 (木)

ひとひと万歳 8月26日放送

ゲスト:遍路三兄弟 長男・栗尾実太郎さん(左から2番目)、次男・南和秀さん(右から2番目)、三男・越智憲一郎さん(右端)/阿波掛軸堂(徳島市川内町平石)にて

長男・栗尾実太郎さん<有限会社栗尾商店代表取締役>次男・南和秀さん<阿波踊りフリーマガジンあわだま編集長>、三男・越智憲一郎さん<()阿波掛軸堂代表取締役>で結成した遍路三兄弟。ルートの難所「遍路ころがし」と呼ばれている急坂では杖が頼り。他の二人とは違う朱色の杖を持つ先達(せんだち)=四国八十八ヶ所すべてを4回以上巡拝した者に与えられる称号」の三男・越智さんをチームリーダーとして「歩き遍路」に挑戦中!途中、この服装のままでマクドナルドに入りシェイクを注文することも…。カット絆や水に溶けるティッシュをくださる人に出会ったときには一同大感激!まさに「かゆいところに手が届く」心に残る「お接待」を受けたという。

()阿波掛軸堂ホームページ http://www.awakakejikudo.jp

2009年8月13日 (木)

ひとひと万歳 8月19日放送

ゲスト:株式会社ヤングクリーン 代表取締役会長 吉田秀人さん(中央)、総務部長 本田真萌さん(右)/同社(徳島市論田町)にて

吉田さんは、なんと12人兄弟の末っ子。子供の頃から「将来は社長になる。」と周りの人に言い続けていたという。まさに有言実行。エコロジーへの関心が高い現在だが、創業当時は社会の関心も薄く営業活動に奮闘する日々。何もかも一人で取り組んでいたために母の葬儀にも間に合わず。いざというときにも動きがとれるようにと「毎年社員1人、車1台増やす。」という目標を立てて今日も実行中!ここまで頑張れたのは、何といってもお客様のおかげと言い切る会長。写真のティッシュとトイレットペーパーは、リサイクルして作られたもの。娘である真萌(まも)さんが、今ハマっているのは「東方神起」。広島でのコンサートには、旦那様が車で送り迎えしてくれたらしい。

※株式会社ヤングクリーンのホームページ http://www.yc-trust.co.jp/ 

ひとひと万歳 8月12日放送

ゲスト:NPO法人 賀川豊彦記念・鳴門友愛会 理事 林啓介さん/鳴門市賀川豊彦記念館(鳴門市大麻町)にて

徳島が世界に誇れる人物「賀川豊彦」について、じっくりと教えていただく。今年は、賀川豊彦献身100年を迎え、全国各地でイベントが予定されている。書店でも賀川豊彦関連本が平積みにされている。1982年に林啓介著「炎は消えずー賀川豊彦再発見ー」を出版。その後、その本を原作として劇団徳島「炎は消えずー賀川豊彦の青春ー」が全国各地で上演される。林さんがキャストとして舞台に立たれたことも…

ある日、のちに製作される映画「死線を越えてー賀川豊彦物語ー」の山田典吾監督から電話があり、映画製作前に徳島を見ておきたいということで3日間案内されたらしい。映画は、9月5日(土)鳴門市文化会館をかわきりに県内各地で上映される。これは必見!

※鳴門市賀川豊彦記念館ホームページ 

http://www.tv-naruto.ne.jp/kagawa-kan/

ひとひと万歳 8月5日放送

ゲスト:NPO法人港まちづくりファンタジーハーバーこまつしま 事務局長 松本真樹さん/小松島みなと交流センターkocolo(小松島町)にて

かつてフェリーが行き交っていた頃は、活気あふれる街だった小松島。その当時の活気を少しでも呼び戻そうと立ち上がったのが松本さんを中心とする事務局メンバー。その甲斐あって賑わいを取り戻した小松島みなと交流センターkocolo。野菜・海産物の産直市と屋内常設フリーマーケットが大人気。ソタニが、特に気に入ったのは鱧(はも)の天ぷら。旬の魚をその場でサバイて天ぷらに。これだけで、ごはんのおかずに十分OK!

※NPO法人港まちづくりファンタジーハーバーこまつしまホームページhttp://www1.ocn.ne.jp/~npomfk/

ひとひと万歳 7月29日放送

ゲスト:尾崎商事株式会社徳島営業所 所長 池田啓三さん/同営業所(徳島市問屋町)にて

尾崎商事と聞いてピンと来ない方も「カンコー学生服」ならご存知のはず。しかし、その「カンコー」の由来は、ご存知だろうか。実は、学問の神様「菅原道真公」の前と後ろを引っ付けて「菅公(かんこう)」らしい。今のギャル語の元祖といえる。熊本県出身の池田さんの趣味は、競馬。全国を営業で飛び回っている時代、土日に新聞を見ながら楽しそうに競馬場に向かう集団に遭遇。そんなに楽しいのかと一度足を踏み入れたのがキッカケで趣味の一つとなる。ソタニにとって、競馬は未体験ゾーン。今年の課題の一つは、競馬体験に決まり。 

※尾崎商事ホームページ http://ozaki.jp

ひとひと万歳 7月22日放送

ゲスト:吟道光世流志清吟社 徳島県支部長 藤川濤世さん/フレアとくしま(徳島市山城町)にて

30歳で和歌山県に赴任したとき知人に誘われて詩吟教室に行ったのが、詩吟を始めるキッカケとなる。その教室で、和気藹々と吟じていた仲間の雰囲気がとても性にあったらしい。仕事にメリハリがつき、ますます楽しくなったとのこと。ということで、ソタニもぶっつけ本番で、藤川さんに教えてもらいながら吟じてみると「初心者でここまで吟じれる人はなかなかいない。」とお褒めのお言葉をいただく。

ひとひと万歳 7月15日放送

ゲスト:徳島海上保安部 巡視船びざん 機関長 高橋大亮さん(左)、奥様・元海上保安官 高橋早苗さん(中)/巡視船びざん船内にて

海上保安庁音楽隊時代に知り合ったお二人。大亮さんはトロンボーン、早苗さんはクラリネット。その当時はドラマ「海猿」にも音楽隊として出演されたとか。この日は、何年かぶりに二人で演奏していただく。曲は「アメリカンパトロール/グレン・ミラー」 撮影終了後、ソタニもクラリネットとトロンボーンの音出しに挑戦してみると何とアッサリと出てしまった。これにはお二人もビックリ。早苗さんは、現在徳島文理大学の学生として栄養士になるための勉強中!

※徳島海上保安部ホームページ 

http://www.kaiho.mlit.go.jp/05kanku/tokushima/

ひとひと万歳 7月8日放送

ゲスト:株式会社豊徳 管理部 営業グループリーダー 正村嘉子(かね)さん/社内(小松島市豊浦)にて

徳島が生んだ有機肥料「みみずふん土」の販売に情熱を燃やし続けている女性。最初は慣れなかった店頭販売も、今ではすっかりベテランの域に達して、お客様からのお礼状が届くこともしばしば。「みみずふん土」を使って正村さんが作ったピーマンを食べてみると、とっても濃厚な味。野菜本来の味を体感したのであった。

「みみずふん土」ホームページ http://mimizunotuti.com/

ひとひと万歳 6月30日放送

ゲスト:南音楽事務所 ヴォーカリスト&ギターリスト ファンキー南こと南克博さん/ナイト&デイ(徳島市秋田町)にて

6年前に東京から帰ったときは、まさか音楽を続けるとは思わなかったらしい。しかし、東京で音楽活動していたときのお客様が、徳島へ遊びに来ることになり、一夜限りのライブステージをナイト&デイで行った。それが石川オーナーとの出逢い。それをきっかけに、音楽活動を再開、その後の奥様との出逢いにも繋がったそうだ。ちなみに奥様はとってもお若いらしい。

ひとひと万歳 6月23日放送

ゲスト:訪問整体くすコンディショニング 整体師 楠山尚人さん/くすコンディショニング(板野郡板野町)にて

整体師になったのは、スポーツやバイク事故などで痛めたカラダを動かしながら自分で治そうと思ったから。カラダをあきらめなければ、カラダは変わることができることを実感されたという。毎年、とくしまマラソンに出場、記録への挑戦を続けている。とくしまマラソン塾も開催して、マラソン初心者から経験者までが定期的に集まって楽しくトレーニングを行っている。ときには大坂峠を越えて香川県まで走ってゆくことも。

※くすコンディショニングHP 

http://www.kusu-con.com/ 

ひとひと万歳 6月16日放送

ゲスト:自衛隊徳島地方協力本部長 1等海佐 柴田有三さん/同本部(徳島市万代町)にて

日本一ロケーションのいい本部。昨年8月の赴任早々「防大連」「さきもり連」で阿波踊り体験。沖縄勤務時代には、音楽ユニットを組んでヴォーカルと沖縄の打楽器「三板(さんば)」を担当。この日は、友人のヴァイオリニスト大久保貴寛さんとのジョイントで「BIGIN/三線の花」を演奏していただく。

※自衛隊徳島地方協力本部ホームページ 

http://www.mod.go.jp/pco/tokushima/

ひとひと万歳 6月9日放送

ゲスト:RFL(リレーフォーライフ)とくしま実行委員長 松本雅史さん(右)

ガンフレンド副代表 渋谷義久さん(左)

推進委員長 村上厚志さん(中)/アスティとくしま(徳島市山城町)にて

ガン患者とその家族、友人、支援者が一緒に集い、リレーウォークを中心に様々なことを24時間行うイベント。今年は、10月10日(土)~11(日)小松島しおかぜ公園にて開催される。ガン患者にすれば、言葉を選んで話をされたり、気を使われたりするのが一番つらいらしいので、お気軽に参加していただくことがうれしいとのこと。只今、参加者募集中!

※RFL(リレーフォーライフ)ホームページ http://www.geocities.jp/rfl_awa/

ひとひと万歳 6月2日放送

ゲスト:㈱松浦機械製作所 代表取締役 松浦良彦さん/㈱松浦機械製作所(徳島市南田宮)にて

とくしまマラソン2009の移動生中継システムを開発。昨年のとくしまマラソンに参加して、初マラソン完走の偉業を成し遂げたが、その体験が今回のシステムを開発するきっかけに… ものづくりの喜びは、人に喜んでいただくことだという。そんな松浦さんのアイデア誕生には欠かせない小道具は、いつも胸ポケットに挿している万年筆。

※㈱松浦機械製作所ホームページ http://www.matsuura-kikai.com/

ひとひと万歳 5月26日放送

ゲスト:第8回詩のボクシング全国大会優勝者 かわはらスイカさん/スイカさん実家(吉野川市鴨島町)にて

とっても環境のいいスイカさんご実家の庭で撮影。日常の何気ない出来事もちょっと見方を変えれば、誰でも作品をつくれてしまうらしい。そういう意味で日常を見つめなおすと毎日が発見だ!6月14日には、徳島県立文学書道館で行われる「詩のボクシング徳島大会」の審査員として登場される。

    「詩のボクシング」ホームページ

 http://www.asahi-net.or.jp/~DM1K-KSNK/bout.htm

ひとひと万歳 5月19日放送

ゲスト:喜多武術培訓中心 代表 喜多忍さん・喜多友美さん/サンライフ北島(板野郡北島町)にて

「培訓中心」とは、中国語で「トレーニングジム」のこと。三人が着ているのは「表演服」と呼ばれる中国武術の競技衣装。友美さんの黄色い表演服はオリジナル。二人が首にかけているのは、第7回香港国際武術フェスティバル(2009.3)で獲得された金銀銅メダル。

※喜多武術培訓中心ホームページ http://www.geocities.jp/koiwasonic/

ひとひと万歳 5月12日放送

ゲスト:平成20年度「世界青年の船」事業 サブナショナル・リーダー 藪田ひとみさん/honeyD70(徳島市栄町)にて

世界青年の船は、小さな地球号ということで、国籍・文化・宗教の違う13カ国の若者246人(日本人106人含む)が参加。阿波踊りをはじめとする様々な船上活動を体験したが、パレオというトンガの衣装(写真右)を着て、トンガダンスを踊ることになるとは思わなかったとか…

ひとひと万歳 5月5日放送

ゲスト:藍の店カナリヤ 店主 堤千恵子さん/カナリア(徳島駅前ポッポ街)にて

着心地抜群の「藍染め作務衣」をお借りしてのインタビュー。藍染めに惚れ込み師匠の門をたたいて30年。常に藍染めの新しいスタイルを追求し続けている。作品を気に入り有名芸能人も来店する。今後、来店してほしい芸能人は「木村拓哉さん」とのこと。

ひとひと万歳 4月28日放送

ゲスト:徳島ダンススタジオBOUND BOX 代表 ITSUJIさん/徳島ダンススタジオBOUND BOX(徳島市東新町)にて

1970年代~80年代にシカゴで誕生したハウスミュージックのリズム・テンポに合わせて、流れるような素早いステップを踏むITSUJIさん。ダンスを始めたのは、19歳のとき、お兄さんのダンス練習に参加したのがキッカケ。日本のトップダンサーとして、ダンスのいいところを伝え続けているITSUJIさんもダンスを始めた当初は、下手ッピだったとか。これからダンスを始めたい人には、励みになりそう。

※徳島ダンススタジオBOUND BOXホームページ

http://www.boundbox.net/ 

2009年8月 7日 (金)

たまたま金曜日

たまたま金曜日ニューステッカー登場!!

情熱ホルモンとのコラボレーションステッカーです。

デザインは「ジャイアン子」さん!!

最高の仕上がりです。

Cimg0940

情熱ホルモン佐古店・紺屋町店で

8月8日~配布します。

ちなみに限定枚数です!!

Imgp0882

是非情熱ホルモンでホルモン食べて

たま金ステッカーゲットしてください!!

2009年8月 3日 (月)

たまたま金曜日

穴吹川筏下り、たくさんの応援&blogへのメッセージありがとうございました。

一部の方にはネタばれしてますが本番をお楽しみに。

8月14日・21日と2部構成予定です。

画像はレース着のレオ君です。

Reo

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »